2011年5月アーカイブ

今晩読む本

新堂冬樹、笹本凌平などの小説は平均して外れなく読めます。図書館で本を借りる時、自分の好みでないジャンルを借りてしまう事があります。
斜め読みして大体調べて借りてくるのですが、外れる事が良くあります。そんな時この作家なら大丈夫という安全パイを見つけています。
中国時代ものなら「だえだれ」と決めています。現代刑事ものならこの二人の小説で外れはありません。今日は「高殿 円」という作家を借りてきました。角川書店ですから実力はあるのでしょう、今晩楽しみです

ショウガ湯の効果

最近はショウガを使った食べものが多く出回っています。ショウガ効果が期待されて、クッキー、飲みのも、煎餅など多種多様に亘っています。
ジンジャーの辛味と香りには強力な発汗作用と解熱作用があります。身体を温める働きや、胃腸を整える働き喉の痛みを鎮める働きもあります。
ショウガ湯は良く作りましたが、身体が温まり引き始めの風邪ならたいていこれで治ってしまった経験があります。

カリン酒を作った

私の家の隣の公園にカリンの木があり、去年の秋 梨のような大きな実が5?6個成りました。カリンはそのままでは食べられないのでだれも取らずぶらさがったままになっていました。そこで私はもらってきてカリン酒を造りました。古くからカリンは「せき」の特効薬として知られています。
カリンを1センチくらいの輪切りにして、水煮して柔らかくします。そして砂糖を入れ、リカーを加えて6ヶ月ほど漬けておきました。それが丁度GWに漬かって良くなったので飲んでみました。

ウェブページ