夏の熱中症には要注意

こう暑い日が続くと熱中症が発生します。暑さに身体が適合しなくなって、正常でなくなってくるそうです。

以前から夏には良くあった話ですが最近は特に取り上げられる事が多くなりました。

人間の体温は36?37度で保たれていてこれ以上上昇する外的要因があると異常を起こします。
大抵は汗などををかいて、体温を下げようと身体自身が防御反応をするそうですが、しかし老人など体力のない人は発汗しにくくなるため熱中症にかかりやすくなるそうです。

夏の熱中症には要注意です。
体温調節、水分補給には気をつけましょう!

ウェブページ