試作スープについて

今回のスープは、鰹出汁をメインとした味作りとなっていますが、単に魚介出汁を強めるだけでは、ラーメンとして、物足りないものとなってしまうので、それを受け止める土台となる動物系清湯スープを強めに取る事としました。
原価も考慮に入れ、鶏ガラ主体としていますが、モミジを多めに使いコラーゲン質たっぷりにし、また、少量の鶏モモ肉の旨味をプラスし、厚みのある鶏スープに仕上げています。
(少量のゲンコツ、豚足も用いますが、あくまで補強程度であり、基本的には鶏ガラ、モミジで作れるスープです)

また、動物系スープと魚介スープを別々に取って合わせるWスープ方式ではなく、動物系スープに追い鰹する方法を取っています。
Wスープは安定した味を提供出来るというメリットがある反面、動物系、魚介系の出汁がそれぞれ半分に薄まってしまうという大きなデメリットがあると感じたからです。
バランス重視の一杯を目指すのであればそれも良いですが、今回は出汁の味を際立たせたいと考えた為、シングルスープに鰹をプラスする形を取る事としました。

ウェブページ