2011年3月アーカイブ

ニンンク味噌を作る

今日は会社の振り替え休日だったので、昼にスーパーにニンニクを買いに行きました。というのは自己流ニンニク味噌が好評で直ぐ無くなるからです。量をたくさん作るので16個入り350円の中国産を買いそして昼からニンニク味噌造りですが皮を剥くのに時間が掛かります。結局2時間も皮むきに掛ってしまいましたが10個も使いました。買ってあった玉ネギもまるまる1個をみじん切りにして混ぜます。フライパンで炒めて頃合を見て味噌とミリンを入れました。これで10日くらいは「ご飯のお供」ができました。

またも修正

元はこれ

 

「岩のりらーめんがお勧めらしいです。

しょうゆらーめんは昔ながらの中華そばという感じです。

細目のちぢれ麺であっさり醤油スープ、メンマ、ねぎ、味玉が入っています。
チャーシューは小さめですがトロリと美味しいです。
岩のりがあっさりスープにいい感じで磯っぽい香りをつけてくれます。」

 

修正後は

http://noodles.bbshin.net/tokusyu/tokimeki/minato.html

です。

 

要はここには感想は書かないということです。

無難な内容になってしまいますが。

3年前のお店紹介文

3年前に書いたお店紹介文が今と書き方が違うので直しときました。

今も詳細までは書いてないですが、当時はブログがなかったから、自分の好みかどうかとか書いてるとこが今と違います。(今は簡単な説明のみ)

 

「味噌ラーメンのお店です。

味噌には赤と白があり、白はあっさりとした感じで美味しかったです。

赤みそ辛ねぎ麺は赤みそスープと辛ねぎがぴったり合っています。」

 

まあ修正後もこんなもんですけどね。

http://noodles.bbshin.net/tokusyu/tokimeki/hajime.html

膝関節の痛み

最近、膝が痛いと祖母がいいます。
歳をとってくると膝の関節軟骨が少なくなってきて関節炎症を起こすらしいですね。 骨同士が擦れて痛むわけですが、痛いため膝を動かさなくなりそうすると筋肉がだんだん硬くなっていきます。
そのぶん筋力か落ちていきますし、動かないため肥満してまた膝に負担が掛るという悪循環を繰り返します。
お風呂の中で浴槽を掴みゆっくり膝を曲げる運動をする筋力アップ効果があって良いと本に書いてあったので、祖母にすすめてみました。
ゆっくり両手を膝に当てるようにして伸ばすのを十回くらい繰り返す程度でも十分効果が期待出来るみたいですね。 

計画停電は実施せず

今日予定されていた、東北電力の計画停電は実施されませんでした。
明日も見送られるとの話です。
多くの人の節電の努力が実を結んだのでしょうか?
今後も節電の努力を続けていきたいと思います。

ゴボウスープ

ゴボウスープを作ってみました。
ゴボウは生では硬くえぐみもあって食べられません。
しかし煮込めば柔らかくなるし、加熱することでゴボウの細胞壁がこわれ成分が流れだすからです。
出汁の素を入れて煮込むとスープそのものにコクが出て美味しくなりますし、不溶性食物繊維は悪玉コレステロールも吸収しますのでコレステロール値も正常になります。 
わたしはこのゴボウスープがもともと好物でしたが、健康に良いと知り、なおさら好きになりました。

かぼちゃを食べる

かぼちゃは良く食べますが、その成分を調べて見ると糖質、抗酸化作用の強いビタミンACEをバランス良く含んでいます。
また食物繊維も多く、コレステロール値を下げたり、便秘の解消に役立ちます。 食物繊維は栄養素の吸収を緩やにして有害物質を排出させる働きがあります。
腸の蠕動運動を活発にさせるので、便が速やかに排出されます。 とにかくかぼちゃは甘いので良く食べます 
煮込むととろとろになってその甘い部分が凝縮されます。 
かぼちゃの旬は夏ですが、今はいつでもスーパーに出ているので食べられます。

風邪引いたのでネギ味噌作った

ちょっと風邪を引いたので、ネギ味噌を作りました。 ネギは アサツキやニラと同じ百合科です 強壮作用が強く身体を暖める作用があるので風邪に良いとされています。 
作りかたは簡単でネギを微塵に切って味噌と一緒に入れて飲むだけです。
ただ実際に試してみると 身体がホカホカしてきます。 私は味噌味もだい好きなので、風邪で調子の出ない身体には、あたたかい味噌汁が入りネギの刺激臭が食欲をそそり元気が出ました。 こんども風邪を引きそうになったら飲む予定にしています

ウェブページ