2016年11月アーカイブ

新潟市「東横」の味噌ラーメンは、驚く程濃厚なスープがインパクト大! 
しょっぱ過ぎる程に濃い味噌の味に病みつきになる事間違いなし


新潟ご当地ラーメン(5大ラーメン)の一つ新潟濃厚味噌ラーメンの人気店。

本家「こまどり」から派生し、元祖をしのぐとも言われるインパクトが話題のお店です。

濃厚な味噌ラーメンは、スープが濃厚なだけでなく、驚く程濃い味噌が迫力抜群!

テーブル備え付けの割りスープでお好みの濃さに薄めて飲む事も出来ます。

「東横のスープを薄めずに飲む」という事がまるで武勇伝の様に語られる事も多々ある程に、新潟市民に親しまれてきた味です。

東横愛宕店について

ラーメンホームページとして運営していますが、時折ラーメン以外のお店も掲載してきました。

その中で2007年に掲載した「掬び家」というお店の紹介文を修正しました。

直す前の紹介文はこちら

「京王の住宅街にある和風料理のお店です。
目立たない位置にあるお店ですが、常連客が多く店内はいつも込み合っています。

居酒屋の様な雰囲気で、酒のつまみ、一品料理などたくさんのメニューがあります。

お勧めは釜飯です。
美味しいので是非一度食べてみてください。」

今とは違い、個人的な主観が強く出ているので出来る限り客観的な文章に修正しました。

修正後の掬び家の紹介ページはこちら

ラーメンサイトを長年続けていると、一人では大変なことが多かったりします。

そうした中、

・一緒に食べ歩きについて来てくれる

・ラーメンを食べに行ったら情報を送ってくれる

といった協力者が何人かいます。

そうした方々の存在はとてもありがたいものです。

その方々に対しては感謝すると共に、よりよい情報を集める為に、いくつかお願いする事があります。

例えば、2人で行って2品たのむ時、どちらのラーメンが先にくるか分からない中、とりあえず最初にきたものを私の注文という事にして私の前に出してもらいます。

そうすることで撮影がスムーズに終わり、お互い早く食べられる様になります。
時間が経つと鰹節や海苔がスープに浸り、絵的にも変化してしまいます。

また、情報をくれる人については、写真のとり方などを都度要望しています。

まず、当初はラーメンを斜めから角度をつけすぎて横から撮る様な画像が良く届いていたのですが、写真の縦横を目いっぱい使う様な角度に修正してもらいました。

また、今回送ってもらった写真ついては、以下の様な要望を送りました。

「麺上げ写真の場合は、主役が麺なので丼手前の麺を持ち上げる様にして欲しいです。
(焦点も麺に合わせる様にします)
あとは、背景的テーブルなどは写らせずに、丼全体をボヤっと写しつつ、麺を強調して欲しいです。

マーボー餡が絡んでいる様に写したのは素晴らしいです
絡んでない場合は、一旦沈めて、絡む様に持ち上げなおしたりします
逆にモヤシとかは絡まない様にきをつけます。

あと、最近マーボーメンはマーボー豆腐がかかっているスタンダードなタイプ以外に汁なしであったり、スープ自体がマーボー餡のタイプなどもあるので、どういう状況だったかも記載して欲しいです。」

手伝ってもらっておいて、こういうことをいうのは、心苦しいものがありますが、お互いにレベルアップし、より良い情報を伝えていきたいと考えています。

ウェブページ