2017年8月アーカイブ

三咲屋 の紹介文を修正

新潟市東区の三咲屋に久々に行ったところ、過去紹介文が現在のメニュー表記に合っていなかったので、修正する事としました。

また、文体も当時と今ではだいぶ違ったので、全修正する事としました。

修正前の紹介文はこちら

「東区のジャスコ近くにあるお店です。

塩ラーメンが美味しいと評判です。
スープはあっさりとこってりが選べます。
「こってり」は背油入りスープです。

醤油、味噌、塩の3種類にこってりと普通があるのでトッピングも含めるとたくさんの組み合わせを選ぶ事が出来ます。」

三咲屋の修正後の紹介ページはこちら

過去記事を整理していくなかで、リニューアル前の県庁近くのなおじの紹介文のいくつかを削除しました。

「レトロな雰囲気を演出したお店です。入り口には駄菓子、座敷にはたたかないと写らなくなりそうなテレビ、昭和時代の様なポスターが張ってあったりと、とても渋い感じです。

こってりチャーシュー麺は背油系のらーめんで太麺なのにちぢれ麺と珍しいです。
細い縮れ麺にはこってりスープが良く絡みます。

「なおじろうらーめん」は野菜入りらーめんらしく、「なおじろうヤサイらーめん」は野菜が倍らしいです。
なおじろうヤサイらーめんの野菜の量は凄いです。

更新日付 2008年1月4日

支店として、
新潟に「小新店」、「風我(新発田)」、「響(吉田)」、「克味」、「シェ(白根) ※工場併設」
東京に「濃厚中華そば・つけ麺なおじ(目黒)」、「麺匠 克味(新宿)」、「つけ麺・中華 もぐら(四谷)」、「ヒノマル食堂 つけ麺なおじ(新橋)」
があります。

更新日付 2010年5月28日

新潟に「小新店」、「新大前店」、「なんでんかんでん新発田店」、「響(吉田)」、「なんでんかんでん」、「シェ(白根) ※工場併設」
東京に「濃厚中華そば・つけ麺なおじ(目黒)」、「麺匠 克味(新宿)」、「つけ麺・中華 もぐら(四谷)」、「ヒノマル食堂 つけ麺なおじ(新橋)」
があります。

更新日付 2010年7月30日


昔らーめんは煮干ダシが効いた中華そばです。
特製にするとトッピングが全部のってきます。

なおじろうは「ヤサイ」にすると野菜が2倍、「スペシャル」にすると野菜が3倍+チャーシューがのってきます。

更新日付 2010年8月17日

克味が閉店しなんでんかんでんがオープンしました。

更新日付 2011年3月19日

風我が閉店しなんでんかんでん新発田店がオープンしました。

更新日付 2011年5月5日」

当時の文章は今とスタンスが違ったので、整理させて頂きました。

しぜん堂のお店紹介ページを修正

新潟市西区の「しぜん堂」の紹介ページの内容が古かったので修正しました。

修正前はこちら

「116号沿い(新通インターと高山インターの間)にあるお店です。

店名の入った看板等がなく、一見するとラーメン屋とは分かりません。

メニューが多く、それぞれ変わった名前がついています。
言葉の意味としては

あみそ ・・・ こってり味噌
びみそ ・・・ 野菜あっさり味噌
でか ・・・ 薄味チャーシュー
すう ・・・ 濃い味のチャーシュー
じゃん ・・・ 濃い口醤油スープ
まるみ ・・・ こってり醤油スープ

となっています。

びみそらあめんは野菜がたっぷり入っています。
麺の量が多くボリュームたっぷりです。

じゃんらあめんは濃い口醤油ですが、比較的あっさりとしています。
スープと麺のバランスも良いです。」

まず、当時116号線だった道路が今は新新バイパスが116となった事で、国道ではなくなりました。

また、あみそ、びみそなどは残っているものの、「すう」がメニューから消えていました。

修正後はこちら

ウェブページ