新潟のラーメン情報を紹介します

麺者 風天 お店に突撃!単独インタビュー

TOPお店に突撃!単独インタビュー > 麺者 風天

新潟市江南区にある人気店「麺者 風天」

麺者 風天

こちらのお店では、個性的でオリジナリティ溢れる品を数多く提供しています。


今回は各種メニューの中でも特に異彩を放つ一品をご紹介します。

【辛つけめん】

辛つけめん

こちらの一品、一体何が変わっているのかというと

・マーボーメン

・つけ麺

の2種類が融合しているのです。


まずは麺です。

つけ麺の麺

つけ麺の麺にあたる部分が汁無し麻婆麺となっています。

そして、つけダレは旨味と辛味の効いたスープです。

つけ麺のつけダレ

中には大きなロールチャーシューが!

つけダレの中にロールチャーシュー

そこに歯応えの良い太麺をつけると、辛味つけダレがしっかりと絡みついてきます。

麺リフトアップ

まずは、マーボーメンとして食べつつ、辛味の効いたつけ麺と食べる事で、2段階に楽しむ事が出来ます。
そして、つけダレと麻婆餡を合わせる事で更なる味の変化も可能です!

この他にも、豊富なメニューを取り揃えていますが、その中でも人気なのは「まぜそば」です。

【汁なし辛肉まぜそば】

旨味と辛味の効いたタレが太麺に絡みつきます。

しっかりと混ぜ合わせる事で、美味しく頂くことが出来ます。

シメの追い飯もお勧めです!

期間限定として発売しつつも、好評によりレギュラーメニューへと昇格したこちらの一品も人気です。

【ぱくぱくパクチーまぜそば】

ぱくぱくパクチーまぜそば

人気のパクチーをふんだんに使い、ヘルシーかつ独特な旨味たっぷりな味わいが人気の一杯です!

こうした一風変わった数々のメニューは、基本に忠実な丁寧な仕込みから生み出されます。


動物系出汁は、豚骨、鶏がら、チャーシュー用の肉を圧力鍋を用い劣化を防ぎクリアなスープに仕上げています。

圧力寸胴でスープを仕込む

ウルメ、ムロアジ節を水出しした魚介出汁を時間差で動物系出汁に加えます。

魚介出汁

それぞれの素材に適した煮込み時間、煮込み方で仕上げていきます。

煮込み終えた後のスープは、すぐに冷し品質の変化を防ぎます。

出来上がったスープを冷却

こうして濃度はそこそこながらも、各種素材の味がたっぷりと詰まったスープが出来上がります。

圧力鍋に煮た事で柔らかく仕上げた肉を、タレに漬け込み味付けし、美味しいチャーシューへと仕上げます。

タレに漬け込むチャーシュー

麻婆麺の味の決め手となるのが、こちらの黒い物体です。

黒麻婆の味の決め手

イカスミ、黒ゴマ、豆板醤、甜麺醤、四川山椒などを用い、これ以上ない程に真っ黒な色に仕上げ、旨味、辛味、甘味、そしてスパイシー感が混在した味わいとなっています。

辛つけめんの提供作業についてもご紹介します。

まずは、麺を茹でます。

辛つけめんの提供作業

茹であがった麺

そこに麻婆餡がかけます。

麻婆餡をかけた麺

まずは、山くらげをイン!

山くらげ

タレ、唐辛子、ゴマに加え、自家製ラー油をたっぷりと投入します。

各種素材を投入!

そこに、旨味のたっぷりと詰まったスープを注ぎ入れます。

スープを注ぎ入れる

そして出来上がり!!

辛つけめん

こちらのお店では、今回ご紹介3品の他にも、色々な個性的なメニューを取り揃えています。

また、定期的に期間限定メニューの発表なども行っており、何度行っても楽しめる様になっています。

まだ行った事がないという方は、この機会に是非行ってみてはいかがでしょうか?

麺者 風天の当サイト紹介ページ

(掲載日付 2017年1月12日)

当サイトクーポンコーナーに参加中です。

麺者 風天のクーポンはこちら