新潟のラーメン情報を紹介します

まっくうしゃ お店に突撃!単独インタビュー

TOPお店に突撃!単独インタビュー > まっくうしゃ

新潟市中央区上近江に2012年5月にオープンしたばかりの新店「まっくうしゃ」
人気店「いっとうや」の2号店です。

【海老の香り際立つ「塩らーめん」】

塩らーめん

3種類の海老(白海老、干し海老、桜海老)を使用しています。

【3種の海老を使用】

3種の海老

丼から漂う海老の香りは、白海老を弱火で抽出した海老油から出たものです。

【白海老を用いた海老油】

海老油

鯛干しと干し海老はタレに用いています。

【5センチ程の鯛を使用】

小鯛干し

麺は三河屋製麺の特注麺を取り寄せています。
強烈なインパクトのスープに負けない濃い味が特徴的です。

濃厚な動物系スープは、ゲンコツ、鶏ガラ、モミジ、豚足、野菜などを16時間以上煮込んで作ります。
2日間かけて炊く為、夜は火を落とし、早朝に点火し煮込みます。

【営業後、火を消した動物系スープの鍋】

動物系スープ

出来上がったスープは、一日冷蔵庫で寝かせます。

ゼラチン状にして寝かせる事で、スープにコクが出ます。

【冷蔵庫内で寝かせている最中の動物系スープ】

冷蔵庫で寝かせる動物系スープ

食べ応えのあるチャーシューも特徴的です。

チャーシュー

提供時にグリラーでチャーシューを炙り、香ばしく仕上げています。

グリラー

「醤油らーめん」はアジと煮干しを用いた豚骨魚介の王道をいく一杯です。

【豚骨魚介系の「醤油らーめん」】

醤油らーめん

アジ干を使用したアジ油、煮干し・カツオを使ったカエシが味の決め手です。

【アジ油に使われるアジ干し】

アジ干し

いっとうやのつけ麺をベースとした「つけめん」は、動物系スープのみを使用し、カエシに海老、蟹のスープを煮詰めたものを使用しています。
(昆布・カツオ・サバから取ったスープを食後の割りスープとして提供)

【つけめん】

つけめん

素材にこだわり、手間を惜しまず作るお店「まっくうしゃ」

様々な工夫が詰まった一杯を是非一度!

まっくうしゃの当サイト紹介ページ

(掲載日付 2012年7月1日)