新潟のラーメン情報を紹介します

中田製作所 お店に突撃!単独インタビュー

TOPお店に突撃!単独インタビュー > 中田製作所

新潟県五泉市にある強烈なまでに濃い醤油ダレを効かせた一杯を提供しているお店をご紹介します。

中田製作所

こちらのお店の看板メニューがコチラ

らーめん

真っ黒に染まったスープは、見た目通りにかなり濃い醤油味となっています。

濃縮された醤油の旨味が強烈です。

そして、その醤油風味を邪魔しないレベルに加えられた野菜の味わいが広がりを与えています。

麺には濃い醤油スープがたっぷりと染み込んでいます。

時間をおけばおく程に麺に絡むスープ。

他に類を見ない程にスープが麺に馴染んでいます。

こうした濃い醤油スープにピッタリとくるのが各種トッピングです。

ネギに醤油スープが絡むと絶妙な味わいとなります。

そして、醤油ラーメンと相性抜群なのがブラックペッパーです。
醤油スープと胡椒の相性は抜群です。

そして極めつけはこちら

チャーシュー

深みある醤油風味をしっかりと染み込ませたチャーシューは人気のトッピングです。
その様な事もあり、チャーシューめんも人気メニューの一つとなっています。

そして濃い醤油スープとライスの組み合わせは鉄板です。

スープと交互に食べるライスは至極の美味しさです。
半ライスといわず、ライス、大ライスとたくさん食べたくなってしまいますね。
大食いに自信がある方は、ライス7~8人前のボリュームの「だらイス」に挑戦してみて下さい!

中田製作所のこだわり

中田製作所では、ゲンコツや鶏ガラなどを使用せず、チャーシュー用の肉と各種野菜から出汁を取っています。

肉や野菜から良質な出汁を取りつつも、骨を用いない事で骨髄等の動物的な厚みを抑えめにしています。

一般的に、各種出汁の濃さは醤油ダレのカドを取る効果があると言われていますが、こちらのお店の醤油ラーメンの重要なポイントはエッジの効いた醤油ダレです。
そうした魅力を損なわない様なスープとタレのバランスとなっているのですね。

こだわりの醤油ダレ

チャーシュー用のバラロール肉をスープで煮込んだ後、醤油でも煮込み、その醤油を3分の1の量になるまで煮詰めています。

醤油で煮込まれるチャーシュー肉

その様にして作られた、肉と醤油の旨味をギッチリと詰め込んだ濃縮醤油ダレが味の決め手です。

コク深い鶏油

もう一つのお勧めメニュー

濃い醤油ダレの味わいが存分に楽しめるアッサリ系の「らーめん」とは対照的に、濃厚系の一杯も提供しています。

たっぷりの背脂が浮いた「背脂ブラック」

迫力ある太麺

濃い醤油味のスープにかかる甘味とコクのある背脂が醤油風味をまろやかに食べやすくしてくれます。

醤油ダレを前面に出したあっさり「らーめん」、深みある濃厚なコクの「背脂ブラック」
ぜひ、二品を食べ比べてみて下さい。

中田製作所の当サイト紹介ページ

(掲載日付 2018年1月17日)