新潟のラーメン情報を紹介します

夷霧来 お店に突撃!単独インタビュー

TOPお店に突撃!単独インタビュー > 夷霧来

新潟市西区の人気店「夷霧来」

夷霧来

今回は、姉妹店の極一優雅オグリとの共通メニューの「琥珀中華そば」にスポットを当て取材を行いました。

【琥珀中華そば】

琥珀中華そば

ベースとなるスープは、各種素材からの旨味を抽出し作られています。

【清湯スープ】

清湯スープ

動物系ガラの他、昆布、タマネギ、ネギ、生姜、ニンニク等の香味野菜を弱火でじっくり煮出す事で、濁りの無いあっさりとしたスープが作られます。

チャーシューは2種類を用意しています。

【ロースチャーシュー】

ロースチャーシュー

【バラチャーシュー】

バラチャーシュー

提供時には、タレと鶏油を入れた丼にスープを注ぎます。

タレと鶏油を入れた丼

スープを注いだ丼

ノーマルの琥珀中華に二種類のチャーシュー、煮玉子、メンマ、岩のり、ねぎがプラスされた豪華トッピングバージョンの「スペシャル」もあります。

【琥珀中華スペシャル】

琥珀中華スペシャル

背脂醤油、背脂味噌、担々麺などのコッテリ系のメニューのスープは、琥珀中華用とは別に仕込まれています。

【仕込み始めのスープ】

仕込み始めのスープ

まずは、豚骨、モミジ、昆布、香味野菜などをコトコトと煮込みます。

野菜や昆布などは出汁を取った後に取り除き、背脂をプラスし炊き上げます。

出来上がりのスープ

野菜の甘味や背脂のコクなどがプラスされたライトな白湯スープが出来上がります。

背脂醤油ラーメンの提供時には、醤油ダレと煮干し油を入れた丼に、スープを馴染ませた背脂を上からチャッチャします。

【チャッチャしている様子】

チャッチャしている様子

背油スープが注がれた丼

茹でた麺を入れ、トッピングを盛り付けると・・・

背脂醤油ラーメンの出来上がり!

背脂醤油ラーメン

麺は自家製で細麺と平打ち太麺の2種類を用意しています。

【細麺】

自家製細麺

【太麺】

自家製太麺

あっさり系は細麺、こってり系は太麺が基本ですが、麺の変更も可能です。

ゴマの風味と辛味が特徴的な担々麺も人気です。

【担々麺】

担々麺

【ミニチャーハン】

ミニチャーハン

あっさりの「琥珀中華そば」、こってりの「背脂醤油ラーメン」「背脂味噌ラーメン」の他、つけ麺や担々麺など、それぞれのメニューのクオリティが高くお勧めのお店です!

夷霧来の当サイト紹介ページ

(掲載日付 2015年6月25日)